トップページ > オリジナルフィギュアができるまで
 
 
 

 モールドの中にフィギュアの材料となるレジンを流し込んでいきます。

 流し込みが終わったら、真空脱泡機を作動させ、レジンに含まれる細かい気泡を除去していきます。
 
 

 しばらく放置後、モールドを開けると、フィギュアがお目見えします。

 出来たてなので、まだランナーやバリがついたままの状態です。
 
 

 ランナーや大きなバリをニッパーなどでカットしていきます。
 
 

 次に、細かいバリを手作業で慎重に取っていきます。

 間違うと、フィギュアを傷つけてしまうので、
特に注意深く作業を進めていきます。
 
 

 バリ取りを終えたフィギュアはいよいよ着色を行います。

 エアブラシを使って、全体に色を吹いていきます。
 
 

 ひとつの色が吹き終わると、乾燥させてから、次の色を吹いていきます。

 細かい点は筆で丁寧に仕上げていきます。
 
 

 完成です!! 

 細かい部分にもこだわったオリジナルフィギュアです。

 オンラインショップで購入できます。